シンプルライフ!!

主に日々の自転車トレーニング、レースについて書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みやだヒルクライム&クリテリウム~JBCF1周年でした~

土曜日にヒルクライム。日曜日はクリテリウムの2days

みやだクリテリウムは去年初めてのJBCFのレースで少し思い入れがあり、どれくらい走れるようになったかわかるレース。

土曜日朝。 予報通り雨。
市川市某所で龍太郎さんに拾ってもらいその後、ポールさん宅に向かい井津ちゃん、ポールさんの4人で長野へ!

途中雨が止みレース会場も降ってないかなと思ったら普通に降っている模様。  気分が若干上がらず

イナーメタイムで自分だけライセンスコントロールがありましたがギリギリセーフ!(龍太郎さんありがとうございます!)

ゆるゆる準備して、雨が降ったりやんだりの中スタート地点へ。
10.7km(平均勾配8.6%)

クリテリウムのおまけかと思ったらガッツリヒルクライム

スタート地点が、幅が狭い+いきなり勾配きつい
ということでスタート前の位置取りが…当たり負けてこけてしまったorz(迷惑かけてすみません!)

だいぶ待ってからスタートの号砲。
雨は止んでくれた!
真ん中らへんのスタートだったけれど、クリーとキャッチミスってる人が何人いるおかげですぐに前の方へ。

一番最初が10%越えが続くのですぐに集団は10人ほどに。
勾配きつい区間を乗り切って緩い区間に入ってからもペースが落ちず自分はバックファイヤ!

ここからはガーミンを見て行こうと思ったが預けた荷物の中にある事を思い出して感覚で踏む。


後半ペースを上げ、前から降ってきた2人をかわしゴール。 ヒルクライムしんどいな!



レースよりも集中して下山。

チームカーに戻ると急激にお腹が減り、同じくお腹空いていたポールさんとお菓子をついばみまくる

すぐに温泉に入り今日の宿へ!
井津ちゃんセレクトのキッチン付きのコテージ! 先にチェックインしてもらい夜ご飯まで作って頂きました(〃´o`)=3


しかし、フライパンの焦げのせいで部屋が煙だらけで一種のボヤ騒ぎにw

コテージに男一同テンション上がる!




一通り騒いだ後は料理を少し手伝うが、長野合宿に続き今回もシェフの座を降ろされる結果に…出直します。


予想以上の井津ちゃんカレーに感激ですΣ(´□`;)

夜はまるで修学旅行かのような感じで恋話をし就寝。

朝は雨の音で目が覚め「ぬーん(・ω・`)」って感じな気分で
今年から晴れ男に変えたからレースの時間には晴れるでしょう!という気持ちで

割りと時間がなくてご飯を書き込みクリテ会場へ! すると雨も弱くなる。 よしよし

自分の予選は午後からなのでかなーり時間があり前日作って貰ったいなり寿司をひたすら食べていた気がする…

1時間前にサインをし適当にアップ。
予選は上がれると思っていて余裕持ちすぎたおかげでアップ中は、貴行さんと井津ちゃんにひたらすらいじられまくる。 もう少し気を遣うとか…ないですね!

予選は

スタートは最後尾から。
コース的に後ろにいたらしんどいので早めに上がりたいところ。

スタート
後ろだと全体を見渡せるが、何かに操られてると思うくらいふらつきながら走る選手などがいるので早めに上がりたい。
けど、意外とペースが早くて若干焦る…


2周目の途中でやっと前に上がると、チームメイトの北澤さんがアタック!
自分もブリッジしようとするが届かず!

結局最後までそのまま。

決勝に上がる17人には入っているが、スプリント勝負したかったので全力で踏んで、にやにやしながら2位通過。

楽しかったー

ここからまたかなーり時間が空くのでなんか食べたり、喋ったり、ゲスト参加のアイドルを遠目に眺めたり…長い



ポールさんがまたがると普通の自転車もまるでミニベロのよう。

そして、ポールさんの自転車チェックを受け自分のバイクはだいぶ指導を受ける事に。
予選でタイヤがぶよぶよすると思ってたらバルブ緩くて抜けてたよう…ちゃんと自転車見よう!

その後、プロツアーの予選を勝ち上がった龍太郎さんの応援へ。
1人だけど集団で食らいつく。そしてコーナーでギリギリを攻め、外国人とガツガツした場面は熱かったΣ(´□`;)

1時間前にまた軽くアップしてすぐにスタートラインへ。
決勝は5周回のポイントレース(1、3、5周がポイント周回)
1周目から速い展開になると思ったので2列目からスタート。

前の方だったので特に問題も無く登りもクリア。
下りきってからのカーブは先頭で行けたのでスピード落としたくなくそのままアタック

誰もついてこないまま、緩い登りが続くキノコロードへ。
そこからチームメイトの正浩さんがくるのを確認

ポイント周回なのに集団は見送ってくれてそのままゴールラインへ

迷いましたが踏んで1位通過でポイント獲得。
そのまま2人で逃げたかったですが上手くいかず1人逃げへ。

脚も良く回り、集団との差も開いていたのでカーブを自分のペースで。登りも踏んでいく


そのまま2周目のラインも通過(この時はこれが地元賞周回とは知らず)

どうせなら次のポイントも取りたいなという思いも儚く3周目の途中で捕まる。

なんとか前で展開するがスプリントは4位通過でポイント無し。 残念!


4周目は何もなく、最終周回。

最初と同じところでアタックをかけるも逃してもらえず。逆にカウンターを食らいしんどい

そのままいかれてしまい最後は真ん中くらいでゴール


結果はなんとか3位に入って昇格確定!
表彰台は身内感満載です


さらに2~4位までイナーメ! 素晴らしい


終わってから気づいた地元賞も一位で通過しお米頂きました
最後に写真も撮っていただきました。

片付け、お世話になったみなさんとお別れしてから今年2度目の「青い塔」


本当にここのロースカツ丼は美味い!

その後は温泉、「みはらしの湯」

ここで児玉さんと遭遇するという偶然!

奇跡的に渋滞もない帰路

龍太郎さんに家近くで降ろしてもらい無事帰宅。
今回も楽しい遠征ありがとうございました◎

追伸

走るたびにヘッドからサビが溢れてくる問題は「zunow east」さんで解決して頂きました。 いつもいつもありがとうございます!


ps.写真は井津ちゃん、高さん、Sakaiさんから頂きました。 ありがとうございます
スポンサーサイト

AACA 2days 第二ステージ~帰宅。

前日にイナーメリカバリーオイルをしっかり塗ったので、すっきり起床。

ゴローさん主催の朝練に向かうため5時半出発で二ノ瀬峠へ。  途中、前日に決めていたすき家に入って朝食も。
久しぶりのすき家が結構美味しかった



余裕をもって出発したつもりなのにいつの間にか間に合わない時間に。。。イナーメタイムは健在でした


数分遅れて到着すると、想像以上の人が(*_*)
みんなでてんやわんやしながら準備してスタート!  走り始めて気づいたけど前日乗り方が無理やりだったせいか股ずれが究極にひどいorz 2本目はゆっくりで終了。

頂上で冷たいドリンクなど頂いてありがとうございました!



この後、レースまで時間があったので近くの温泉へ行き昼寝へ(レース前とは思えないのんびりさw)

露天風呂にあひるちゃんがたくさんいたので、それがきっかけにちびっ子VSイナーメで楽しく戦争が勃発(ポールさん、龍太郎さんの攻撃が大人げなくちびっ子退散w)
遊んでくださりありがとうございました笑


そんなこんなで昼寝の時間も無くなりすぐにレース会場。

今日は前日より日差しが強くないが風が強し! 
102kmのレースでストレートが長いので集団で上手く風よけしたい

ポケットにスニッカーズと卵型の和菓子(後に苦しい思いを)を詰めてスタートラインへ。 
今日だけのスポット参戦の雑賀さんと談笑してスタート。



序盤から予想通りアタック合戦。 
すると、北野さん含む7人の逃げが。

そのまま見送りかと思いきや、龍太郎さん(リーダー)からタイム差3秒ほどの窪木選手も逃げに乗っていたので全くペース落ちず。

集団はたくさんいたが追走する人は5人程度。 
ニールプライドたかゆきさんと龍太郎さんを中心に回していく。 

自分も微力ながら回す。 しかし、前が速すぎてなかなか縮まらない。 



結局捕まえたのは50km過ぎたころ。 

自分はいっぱいいっぱいだったので、ボトルを龍太郎さんに渡して集団後方に。 チームプレイじゃないか??と言われたので後ろにいた水がない選手にも水をあげてお役目ごめん!



捕まえたら向かい風区間の集団のペースがかなりお落ち着き一安心。 
ポケットに詰めた卵型和菓子を一口で口に入れるが想像以上に大きくて息ができず、それ以来食べ物を口にしなくなる。

ここからはカーブの立ち上がりを我慢し、残りの距離も岩月さんから貰えるオレンジジュースの為にがんばれ!!という気持ちだけで走る。


この後もアタックがいくつかかかるが、いずれもすぐに捕まる。  
先ほど逃げていた窪木選手が横で涼しい顔をしているのが恐ろしい。


85km超えた地点で横にいた窪木さんが忍者のように気配を消して一番前のほうに。 そのまま集団を牽きまくり、追い風区間で
ポールさんとともに千切れてしまう…
マンタさんも降りてきて三人で回そうとするも、マンタさんが落ち、その後ポールさんに自分が置いて行かれたー

ひどい顔だ

じ、えんど。
95kまで走れたが、残り一周(5km)で降ろされる。  


一緒に遅れたはずのポールさんは、完走どころか、前にいた遅れた集団を千切ってゴール。 一人なのに速い


結果はまた窪木さんの優勝。 強い!

冷たい水と甘いオレンジジュースでここまで走れたと思うので、岩月さん、児玉さんには感謝です



くたくたになりながらも潮風でべったりの身体をシャワーで流してすっきり! 

渋滞に巻き込まれないようにささっと片付けてゴー。 奇跡的に渋滞一つだけで済みました。 
疲れている中、北野さん運転ありがとうございました!!



次の日は家族旅行で新潟に温泉に入りに。 
この一週間どんだけ温泉入ってるんだっていう。
幸せですね



次のレースは来週のみやだHCandクリテリウム。  
また長野お世話になりやす!!

AACA 2days プロローグ~第一ステージ(クリテリウム)とほんの少し合宿こと。

10日から長野で北野さんとキャンプで拠点を変えながらAACAまで合宿。

ある意味大変な合宿だったけど、色んな方々と会えていい経験を積めました


そして、そのままレース前日に岐阜入り。


1泊2000円という格安ホテルで心配だったけど、部屋の鍵が普通に閉まらない。っていうのと、部屋の電球がいきなり切れた(本気でおば○系かと思って焦る)以外は問題なし!



当日朝はホテルから200m先の地元でも人気というカフェでモーニング。
朝から元気な店主さんでした

これで350円!


8時半に会場入りし最初のステージ、TT(タイムトライアル)の準備。
と言っても、自分はTTバイクを持ってないのでいつも通りロードバイクを出すのみ。


この時期はレースが少ないので全日本ロードチャンプ窪木選手や全日本TTチャンプの龍太郎さんを筆頭にプロ選手がエントリー。 
なかなかない機会を走れてありがたい。



3kmのTTは下から2番目という悲惨な結果! 
まぁ、初めてはこんなもんですかね

一位は龍太郎さん。 さすがです!  



午後から3kmコースを62kmのクリテリウムなのでそれまで喋ったり、うどん食ったり、寝たり。


児玉さんと軽く走ってからスタート位置へ。
短時間高強度のクリテリウムなので展開どうこうよりもとにかく集団に食らいつく感じで


スタートしてからアタック合戦が続き、3周回になった時点で強力どころの選手の逃げが決まる。 
逃げに乗りたかったけど集団の真ん中でうろうろしてるだけorz


そのままイナーメ北野さんとDESTRAの選手と回して追走するも前と縮まらず。 
自分は脚も腰もいっぱいでなんとか食らいついている感じに。




今まで誰かから補給をもらったことなかったが、さすがにボトルは空になったので、ボトルを捨てて補給の繰り返し。以外とたの試合
そして、渡す方がうまいとノーストレス!
児玉さん有難いです!! 


そんなこんなで児玉さんにゲキを頂き、最後は集団の2着を取って終了。 脚切りにはならず総合13位。
優勝は窪木さんでしたが龍太郎さんがリーダージャージキープ!


終わった後、「そんな走れてなんでまだE3なんだよ~…。」 という児玉さんの一言。 すぐに上がるようにします!笑 




サクッと片づけをして、すぐ近くの温泉にイナーメ温泉部の活動へ。 
そのあとは、のりへいさん(本名でないことにただただびっくり)のリサーチの和食屋さん。


旨い黒豚withウナギ丼を食べられて幸せなり。


またも格安ホテルにポールさん、北野さん、龍太郎さんと一緒にGO! 昨日と同じ系列なので若干不安。。。



しかし、着いたら思いのほかきれいでいい感じ!! 

心配して損したー(*'▽') と思って廊下を歩いていると、部屋から出てきた龍太郎さんが

「おいwこの部屋やべーぞ!」という声

何かと思ったら。





目の前ホームやー。。。 机もしっかりホームを向いて乗客とご対面w  
他にも突っ込みどころが色々あり、二人で結論「まるで、どくぼ…」 

まぁ、普通に寝れるので問題ないんですけどね!



ポールさんは飛び入りだったので、一人だけ空いてたワングレード上の部屋らしい。
そのポールさんが、ガーミンの充電器を貸してほしいと部屋に来て一言

「部屋の7割がユニットバスですね~笑 それもど真ん中を占領してま~す笑」


見せてもらったら確かに占領していた。 格安さと、期待を裏切らない設計ホテルなので、また利用したいと思います。




なんかレースレポートよりホテルのことのほうが長い。。。



  


 
ps.写真はゴローさんがシェアして下さったのを頂きました。 ありがとうございます。

開田高原クリテリウム&練習&肉

8月2日。 イナーメ主催のレース。開田高原クリテリウムに参加!

前日までにオーバーホールをしてもらい準備は万端。 


当日は佐々さん、龍太郎さん、北野さん、雑賀さん、自分の5人乗り



レースは午後からですが、早めの行動で6時半に拾ってもらってレッツゴー(*'▽')



しかし。 調布での事故+下道に降りたことによる迷子。でスタートぎりぎりに到着(;´・ω・)
急いでゼッケンを付けて出走位置へ。

photo by 高さん


レースは30分間の短時間勝負。 攻めて最後も取るのが理想
バイクペーサーからのリアルスタートでまずはファーストアタック。 向かい風により思ったより逃げられず。。。



毎周回のようにあるスプリント賞のおかげで休む時もなく周を重ねる。 

後半全然踏むことが出来なくなって、スプリント賞のおそばかりんとうを手に入れた後集団から離れる。
最後はふらふらで最後尾らへんでゴール。


レースの5日前くらいから熱がでて調子がよくないを踏まえても弱体化が否めない。 周りからもずっと調子悪いね。と言われ惨めに。   
調子はすぐに戻します!



そのあとはPレベルのレースを応援。 

水をかけてくれるのでポールさんと虹が良い感じに




勝負は、見事に前のTTに続き龍太郎さんがスプリントを制して優勝!!




さも自分が景品を取ったかのような傲慢っぷり。 勝者の気持ちを味あわせていただきました



サクッと片づけ温泉に入ってから今日の宿! 夕ごはんは太平さん、龍太郎さんのおかげで贅沢にBBQ!
ありがとうございました!!




飛騨牛にA5ランクのお肉を食べまくれる幸せ。 雑賀さんの絶妙な焼き加減でさらに美味しい!




一通り落ち着くと遅くまで高さんポエムを筆頭に楽しい時間を過ごせました笑




朝起きると風邪の悪化で若干だるい。 気持ちの問題だ!! という気合の入れ方



オリエンテーション組とガッツリ練習組の練習組の方でスタート




日差しが暑いだけで、空気が湿気で重くなくて快適。  
最初の峠をクリアしてダム周回へ。

湧水で水の掛け合い


ダム周回は道路工事で信号多めでしたが、このときの自分にはちょうどいいくらい…


2周目で北野さんが落車。 そのころには熱と頭痛がひどかったので自分も道の駅で監督カーに乗せていただくことに




微小ながらのサポートをして終了。 
ジュースとアイスで乗り切っていたので冷たいうどんが美味しい



片づけをして温泉へ   



どや顔と温泉レンジャー



夕食は「青い塔」というとんかつ屋さんでとんかつ丼




帰りも後部座席の真ん中に座るという重要な役目を果たして帰還。 

センターマンの称号を勝ち取りました

(http://www.10yendama.com/archives/1413)
教えてもらうまで何者か知らなかった…



家につくとぐったりばたん。 
次の日はひたすら寝込むぎりぎりっぷり
調べたら熱中症が長引いているそうな


熱中症には気をつけましょう!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。