シンプルライフ!!

主に日々の自転車トレーニング、レースについて書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBCF経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ2015

9月26日。 経済産業大臣旗(72km)
いつも朝練などでお世話になっているかずひろさん、高野さん、宮館さんと群馬サイクルスポーツセンターへ移動。

何気に遠い群馬。 2時起きという、「おはよう!」とは言えない時間に起床して移動。

3日前くらいまではがっつり雨予報だったが見事に晴れ予報に。
今年から晴れ男宣言したパワーかな!←

会場には6時につき、9時の出走まで時間があるので、のんびり準備して1周だけ試走へ。
明け方なので路面濡れてるけど雨降ってないからおっけい!



元さんからイナーメのレインジェルとアップオイルを。
いつもありがとうございます!

その後イナーメの拠点へ。
軽くローラーを回してから監督にたっぷりイナーメオイル(winter)を塗ってもらい準備万端。

オイルのおかげでぽかぽかだし調子よし!

昇格してから初のE2なのでどんなものなのかなぁ~。と思いながらスタート位置へ。
いつものローリングスタートではなく、「よーい、ドン!」のスタート。

群馬は一年前に走っただけなので下りがよくわからず自分のペースでいったらすぐに一番最後尾!
2周目までは後ろ行ったり、集団に戻りふらふらしてるだけ。


登りでペースが落ちるので、そこで先頭に出てやっと前でレース。


後ろにいたらわからなかったけどかなり遅いペース。 困惑するくらい。。。

それを嫌がってAFRTの二人がアタックするも自分とタイミングが合わず。

逆に自分が行くときは前にいないという状況。



それでも何回かアタックかけたら誰かしら来るでしょう!余裕の持ちようではしる。


途中で監督から美味しいコーラを頂きほっと一息。

一緒に走っても集団のペースが落ちないで捕まるので戻って集団を小さくすることに。


最初、このコースは後ろにいたら前にいるよりキツイということを学ぶ。
カーブはゆっくり曲がり立ち上がりで踏んで、そのまま登りも踏み続ける。ということをしていたら集団もやっと少なくなってくる。

チームメイトの勝彬さんと話しながらレースを運べたので安心して走行。
落車も何回かあったが特に問題もなく回避。

最終局面まで余裕持って走れる。
コースの特徴なのかその後もアタックをかけるもうまくいかずに最終周回へ。

ここまでくるとスプリントになるかなと思い位置は常に3番手あたりで。
脚もそこまできてない!

と思ってたら一人が抜け出していく。
最後の下りの位置取りは路面がぬれており後ろでガッシャンしたり危ないー
自分も滑ったりAFRTの選手とぶつかり合うもノリで何とか立て直してゴールへ


横一線でゴールしたので自分の順位がわからず終了!


アナウンスでは4位でしたがギリギリで5位。

優勝いけると思ってただけに残念!

まぁ、苦手な位置取り、スプリントでいい経験できたので面白かった!


この後はE1の補給手伝い。
最初の方でエースのまこっちさんが落車に巻き込まれてしまう展開orz  ゴローさんがかなり調子がよさそうでイケイケでした!

最後はゴローさんがみんなに喝を入れる&一本締めで終了!

帰りも送っていただき無事に帰宅。
息をつく暇もなく実家に帰省して次の日は地元でボランティアスタッフとピザ会。


いい休日!!

手帳を見たらもうシーズンが終わってしまう!

次のレースは今週のいわきクリテ。  今度こそ優勝を。
かずひろさん、kensakuさんいつも写真ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト

シルバーなウィーク ~3レースと初バンク練~


今年はゴールデンだけではなく9月にシルバー(4連休)も入るということで筑波大OBの児玉さんがレースと練習を合わせた合宿を組んでくれそれに乗っかる。

初日は今住んでいる近くの湘南あたりで軽く走り、次の日の宮杯に合わせる感じ。

あまりにも人気が高いので、てっきり全日本資格が取れるレースだと勘違いしてエントリーしたが全く関係ないということに後から気づく。 資格取得はまた次回!



「宮杯」
4時半にかずひろさんの車で出発で8時半ころ到着。 
行動を大きく規制しての珍しいレースでアップダウンの多いコース。 1週10kmちょいを7周。

自分だけ受付が違うので駐車場から10km離れた受付に向かう。

案の定道に迷う。


峠を登ってなんとか受付を済ませ、次はスタート地点の秩父駅へ(移動が多いぜよ)



スタートは駅から7km?ほどパレードスタート。 観客いっぱい太鼓の演奏すごい!

町を抜けて駒澤森さんとすごくどうでもいいやりとりをしながら本スタート位置へ



後方からスタートして登り区間までは向かい風平坦。 
序盤のハイペースで、自分は後方のまま一つ目のキツイ登り区間に入ってしまったのでいきなりの登りしんどい! 
登り終わって長い下りに入るも、「道知らない+下り怖い」なので若干集団から早速遅れる。 


平坦区間で1人で踏み続けやっとの思いで集団後方に復帰(;´Д`) ここが一番しんどかったなぁ。。。



2周目まで単発的なアタックがかかるも全く決まらない模様。
3周目でやっとペースが落ち先頭のほうに行けたのでそのままアタック。

誰もついてこないけど行けるとこまで行こうと思い少し踏みながら淡々と。  
見事に集団から手のひらで踊らされる感じでタイム差が30秒くらいで推移。
後ろから一人追いついて二人で回していく。  

観客の方々から「イナーメがんばれ!!」と言われ少し頑張ってしまう単純さも若さかな!


結局一緒にいた人は千切れ、半周弱の登り途中でLINK東北の半澤さんに「今日も元気だな!!」と言われあっさり吸収。 
いつものパターン←


登りでゆるゆる登って集団後方で脚休め。



前のほうに戻るかと思っていると、マークしてた学連の選手たちが集結して遥か彼方へ。。。おーまいがー



結局それが逃げ切り集団になりレースはただの完走。 
駒澤杉野さん優勝。 やっぱり強い!



一緒に来たかずひろさん達とお別れし、児玉さんと合流するために群馬の高崎へ。


合流し、夜は児玉さんのおじい様おばあ様の家にお世話になりました。
なにからなにまでありがとうございました!





次の日はトラックバイクを使って初めてのバンク練! 
いつもは行動を使って長距離の練習だけれど、短時間高強度の練習。

最初はかなり怖くてまともに走れなかったが、後半はハロンや1kmTTなどで汗を流す。



近くの温泉(センチュリーひまわりというネーミングセンス)が村にあり怖くて自分だけかなり挙動不振になる。 怖かった…




夜は児玉さんの知り合いの方の宿泊施設に泊めさせていただき、恋バナに華が咲く。
深夜テンションが落ち着いたところで就寝。






次の日は、午前少しバンク練してから富士スピードウェイに移動してレースという日程。
レース前なのに児玉さんのスパルタメニューでへとへとになりながら終了!
駒澤、信州大など一緒に練習してくださってありがとうございます!!


夕方からのスタートなのでのんびり行ったら割とギリギリ。 そして想像以上の人の少なさ!!
これは優勝しなきゃいけないやつ。。。


2時間のチームエンデューロ。 1時間ずつ走って終わりな感じに

スタートして5分ほどして落車のアナウンス。 速いなぁ。。。集団殺気立ってるのかなぁ。。。
と思ってたらまさかの児玉さんが血を流しながら帰ってくる(笑)


1周遅れくらいになり割りと焦りながらの交代。  3周くらいかなりの踏みで集団に追いつきその後も一人TT。

何分かして代わりたい思っても児玉さんバイクが走れないと思い1時間20分TT


一回ピットインして走り出そうとしたら児玉さんが全然いける感じ。 勘違いでいっぱい走ってしまった(;´Д`)

児玉さん走って、最後のゴールを迎える美味しいところ頂き終了!


2位と10ラップ差くらいで優勝。
勝ち癖をつけるということで納得。



この後の台湾料理はDNFで腹パンパンのまま次の日のレース会場近くの宿に。


終わる時間も遅く、距離もあるということでお互い寝ないようにするという結束をしいざ向かう!
しかしネタもすぐに尽きる…。
そこでLINE女の子に無駄に恋バナを振りダル絡みをするという暴挙に(ほんと申し訳ないです!)


その甲斐あって寝ずに到着し、25時に就寝。




最終日がKINANや愛三、コラッジョという強豪が集まる1番キツイレースorz




案の定即千切れる。 追いつく為にペースを上げたいが謎にペースを上げたくないというチームがいて自己判断でレースを降りて終了!

1番最後レポート短い!



荷物を児玉さんに持っていただき駅まで20km自走してお別れ。
初日からかなりお世話になった児玉さん!ありがとうございました!





久々の新幹線に最初は胸躍ったが、すぐに立ちっぱなし地獄に疲れへとへと笑




濃いシルバーを過ごし、3日後の経済産業大臣旗に臨むのであった。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。